ネオチャンプの管理とHITEC X4 Advancedの話

普段の電池管理とミニ四駆の定番充放電器であるAA/AAA Charger X4 Advancedの話をします。

これのことですね。

2017年の1月にモデルチェンジ版が出ました。

充電の最大電流値がが2.5Aから2.6Aにアップしてその他諸々改良されたそうです。

立体の速度域の場合は電池の細かい所まで気にするよりもっと気にするべき所がたくさんあるので、「ちょっと早く充電できて放電もできる充電器」的な扱いでいいと思います。

特に公式は会場に充電器を持ち込めませんしね。

でも「ちょっと早く充電できる」ってすごい便利なんですね。

練習とかで何回もリトライするとき、ブレーキを貼替えしている間に充電が完了するので待ち時間がほぼありません。

個人的にこれが一番の利点で、初心者がちょっと高い買い物をする時はリューターの次にこれをオススメします。

手頃な価格でスマホ連携できたり色々便利なので、よくわからない場合はこれを買えばいいと思います。

 

X4 Advance の設定と使い方

機能としては以下です。

  1. 充電
  2. リフレシュ
  3. ブレークイン
  4. 放電
  5. サイクル

ネオチャンプまたはエネループLite前提で書いてます。

 

1.充電

普段は1.0~1.5Aで充電します。

レース前なんかは1回放電したあと2.0~2.5Aで充電するとパワーのある電池になります。

充電の電流値が高すぎると電池を傷めるのでこんな感じでいいと思います。

フラットなんかは4.0Aとかでパンパンにするらしいです。

 

2.リフレッシュ

充電と放電を繰り返します。

ネオチャンプの場合1ヶ月以上使ってない時にこれを行い、電池を活性化させます。

さっき書いたように電池を傷めないよう、充電1.5A/放電1.0Aに設定します。

数時間かかります。

refresh

 

3.ブレークイン

リフレッシュと同じように充電と放電を繰り返します。

こちらは低電流でゆっくり行うため、2日かかります。

新しく買った電池はまずこれをします。

1000mAhに設定します。

リフレッシュのちょっとすごい版と考えればいいです。

正直あんま変わりません。

breakin

 

4.放電

1.0Aで放電します。

練習時のタイムロスを考えずに丁寧に使いたいなら1回走らせたら放電、完了したら充電します。

設定で後述しますが、放電は1.0Vでストップしないと過放電でこれまた電池を痛めます。

 

5.サイクル

リフレッシュを指定の回数行います。

 

設定

初期設定です。

スマホでしかできません。

とりあえずこれでいいと思います。

setting

右上のボタンをおすと↓に移動します。

 

写真 2017-01-22 21 32 58

カット温度

55℃超えたら充電終了です。たまに超えます。

温かい電池は早いですが、これまた電池を傷めます。

 

Voltage Protect

1.55Vで充電終了です。

公式想定した練習のときとかは1.45Vくらいにしたりします。

 

終了電圧

目的がないのなら1.0Vか0.9Vにします。

 

⊿V Value

充電時に終了電圧値を設定しない場合、ひたすら電圧が上がるわけですが、満充電直後から電圧が下がります。

その最高電圧値付近のことをデルタピークといいます。

これを検知する精度を設定します。

3〜5mAでいいと思います。

例えば5mAで充電した場合は、充電中に5mA下がったのを検知して充電終了てな感じですね。

 

 

トリクル電流値

充電完了後も高い電圧を保つように少しずつ充電しますよ機能です。

ONにして設定してもいいですが、ミニ四駆的にはあまり良くありません。

充電完了したらさっさと抜いて走らせます。

 

詳細情報

さっきのトップ画面の下からいけます。

写真 2017-01-22 21 37 44

なんとなくワクワクする画面です。

以上。

容量は充電または放電した容量です。

 

ネオチャンプの管理

使ったら放置します。

最低でも3ヶ月に一度は充電放電(リフレッシュやブレークイン)します。

ニッケル水素電池は自然放電するので半年放置したら瀕死になります。

ニカド電池は放電して放置ですね。

 

レースの1周間前になったらまた充電放電します。

電池は(丁寧に)たくさん使えばパワーのある電池に育ちます。

 

X4 Advacedを選ぶ理由

スマホ連携ができてなにかと便利です。

最近出たⅡは2017年1月22日現在Android版アプリがまだないので確認して買ってください。

 

みんな持ってて情報豊富です。iPhone理論ですね。ミニ四駆でいうならVS理論。

色んなブログに色々書いてます。

あとコースを設置している店でコンセントが1箇所に集中してる場合、高価な充電器を放置するのってやっぱり抵抗ありますよね。

(秋田の場合は気にしませんが)

去年横浜のフォースラボ行ったときなんですが、みんなこれを使っていてコンセントにいっぱい同じものがついていました。

あ、これ盗まれる心配ねーわ!と。

自分のがわかるようにこんなテープを貼るくらいでした。

写真 2017-01-22 21 34 36

 

初心者はリューターの次はこれを買おう!

充電の時ファンがうるさいので気をつけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA