ジャパンカップ2016のセッティングを考える(模擬コースを死ぬほど走らせてきたよ)

フォースラボに篭ってセッティングを詰めてきました。

ジャパンカップの公式コースとは微妙に違うと思いますが、結論から言うとHDでブレーキを強めに効かせるセッティングが基本です。

完走マシンは大体45秒くらいで、40秒前半が安定すれば2回戦突破できると思います。

40秒切れば決勝が見えます。

完走の肝はアルプスのの着地位置です。

ストレートの前半〜中腹に着地にできれば劇的に完走率が上がります。

 

ウルトラバーニングサーキットについて云々

個々のセクション自体は大したことはないですが、バーティカルチェンジャーがあるというだけでブレーキセッティングがものすごい制限されます。

難易度で言えば去年より相当難しいですね。

去年はプラウドマウンテンをフロント浮かせてまっすぐ飛ばすだけのコースでしたが、今年はブレーキ強いとバーティカルチェンジャーで止まり、弱いとダブルドラゴンとアルプスで吹っ飛びます。

ブレーキの位置にもよりますが、フロント1.5mm以下のブレーキは最初のバンクで止まり、リアも2.0〜2.5mmくらいからバーティカルチェンジャーで止まります。

 

 

まず攻略すべきはダブルドラゴン

写真_2016-06-18_22_03_17

速度キャップとなるセクションです。

ここを完璧にクリアできる速度とブレーキセッティングをまず考えます。

ちょっとやりすぎなくらいベタベタにします。

舐めてかかると余裕で吹っ飛びます。

ノーブレーキだと小径ミアトミの2週目からアウトでした。

着地がハーフストレートなので3レーンのDB →ストレート→DB→ストレート→カーブと同じくらいか若干簡単です。

ここをクリアできれば速度の調節はOKです。

 

ジ・アルプス安定クリアはストレート前半に着地すること

写真_2016-06-18_22_03_20

ダブルドラゴンをよほど上手いセッティングで攻略する達人以外はストレートに着地します。

安定して完走するマシンはストレート前半〜中腹に着地しています。

後半だと体勢が安定する前にスロープ下りで発射するので後のストレートで着地失敗する可能性が上がります。

ダブルドラゴンをクリアする速度域に調節していること、ダブルドラゴンからの加速区間が短いことからそう難しくはありません。

コブになっている部分は気にしなくていいです。

重要なのはフロントブレーキです。

バーティカルチェンジャーで効かないギリギリにします。

 

諸悪の根源バーティカルチェンジャー

写真_2016-06-18_22_03_48

このコースの難しさを大幅に引き上げた魔物です。

ここの5週で1回しか通過しませんが、通過タイムで差をつける1番のポイントでもあります。

ブレーキが触れなければただの雑魚で、必要なトルク・突入速度も大した問題ではありません。

ブレーキを頑張って調整しましょう。

ぶっつけ本番の人は前後とも2.5〜3.0mmで黒orピンクor灰色にしておけばいいと思うよ。(無責任)

 

地味にやっかいな2連バンク

写真_2016-06-18_22_03_29

フロント1.5mmとか強すぎるブレーキだとここで止まります。

 

速い人に色々聞いたよ

(スラダン壊れて暇だったので)日曜の夜9時まで残っているミニ四駆マニアのおじさん達に色々聞いてきました。

40秒台前半で安定して完走してる人達のセッティングはこんな感じでした。

HD/LD、VS/S2/MA/MS、大軽ホイールにペラタイヤ、ピンクブレーキが多かったです。

制振はヒクオ、フロント提灯が大多数です。

ベストラップは39〜40秒てな感じでした。

 

結局こんな感じのセッティングになったよ

VS/1レース分くらい電池垂らしたHD3/タイヤ径23.5mm/フロント2.0mmマルチテープ、リア2.5mmゴム

これで42秒、3連続完走し4回目でスラダンがぶっ壊れました。(´∀`)てへ

満充電ならLDで43秒でした。

小径低重心の弊害としてフロントブレーキの自由度がなく、アルプスの前半には着地できずこの速度域で限界でした。

最初はノーブレーキでいいと思ってたから小径にしたんだ。しょうがないんだ。

 

車屋の民「VSとはなんだったのか」

VSシャーシに目ざめて赤白強化シャーシを買い漁り新車で挑んだエースの車屋の民ですが、VSで苦戦しながらスプリング用のARであっさり完走してしまい、やっぱり相性ってあるなあと思いました。

公務員の民も昔こんな事を言っておりました。「ぼくAR合わない!」

「SFMで本気だすわ!」とか言っていた部長の山田くんは1回もバーティカルチェンジャーを越えられませんでした。ワロス。

 

 

というわけで模擬コースではありますが、セッティングの参考にでもしてください。

公式コースの方が若干ブレーキ効きづらいらしいよ!

 

その他JC2016記事

ミニ四駆ジャパンカップ2016 ウルトラバーニングサーキット

ジャパンカップ2016ウルトラバーニングサーキット 速度域とかブレーキとかの話

ジャパンカップ2016のセッティングを考える(模擬コースを死ぬほど走らせてきたよ)

ジャパンカップ2016模擬コース@フォースラボ ダブルドラゴン/ジ・アルプス

ミニ四駆ジャパンカップ2016仙台大会結果

2016ジャパンカップ ジ・アルプス1/ダブルドラゴン定点カメラ

ミニ四駆ジャパンカップ2016の日本一詳しいブレーキセッティング解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA