ヒクオアームの根元の穴の劣化防止改造

ヒクオのアームの根元ってビスじゃん?

動くと穴広がるじゃん?

ハトメ入れても左右にガタつくじゃん?

 

よろしい!解決しよう!

(公務員の民が)

アームの稼働域と稼働の硬さも簡単に調節できるすごいやつです。

 

まずこれを2個買います。

近所の模型屋からではなく、TPFからでもなく、このリンクから買います。

もれなく秋田のミニ四駆売ってる店の売り上げにつながります。

 

 

写真_2016-06-12_14_41_31

すでに組み上がってますが、MSのブレーキセットには赤が1個、青が1個ずつ入っています。

青は2個必要なので2セット買います。

 

 

 

写真 2016-06-12 14 42 31

青をシャーシの穴に通してつけます。

赤の穴を2mmに拡張してから外側からビスを通します。

赤の穴はビスを通してもスカスカにしないとアームが動きません。

青と赤の間はシャーシに合わせてスペーサーを入れます。

VSの場合一番薄いスペーサーとワッシャーです。

 

 

写真 2016-06-12 14 46 41

アームをつけます。

 

写真 2016-06-12 14 46 54 写真 2016-06-12 15 19 55 写真 2016-06-12 15 20 26

このくらい開きます。

スムーズに動かない場合は青と赤に通したビスを緩めるか、赤の穴を拡張します。

 

写真 2016-06-12 15 29 35

稼働域を狭めたい場合、こんな感じで下から調整します。

 

 

写真 2016-06-12 15 34 47

名前は「直也のヒクオのMSブレーキのアレ」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA